忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の仕事の企画で、野尻湖畔のあるホテルの遊歩道の下見をしています。

水辺まで降りたところ、あまりの景色のきれいさに思わず写真をパチリ。
IMGP4162.JPG

オヤマボクチがたくさん咲いていました。
IMGP4192.JPG

拍手[3回]

PR
昨夜私だけ、ウルトラライトキャンプを気取って、1.8m角のブルーシートのタープの下に、シュラフカバーと寝袋だけで寝ました。
ところが夜半から、顔の周りをプンプンと、蚊とブヨの来襲。
その羽音が耳に付いて眠れませんでした。
防虫ネットをかぶったり、シュラフカバーに完全に潜って口を閉めたり、格闘(葛藤?)しました。
そうすると今度は、暑くてたまらず、サウナに入ってるかの様。
ついに3時過ぎに、木のそばのキャンプ地を逃げ出し、ダム湖畔の涼しいベンチの上でごろ寝しました。

やっぱり蚊取り線香を忘れてはいけませんね。

この日も存分に、カヌーを楽しみました。

DSC00273.JPG
DSC00275.JPG


拍手[0回]

テレマークの仲間と、奥利根湖(矢木沢ダム)へ、カナディアンカヌーキャンプに行きました。
私はサラリーマン時代、一時カヌーにはまっていました。
久々(約20年ぶり)に訪れた奥利根湖でした。
当日の事件の詳細は、はるねぇblogを見ていただくとしますが、漕いで、飲んで、寝て、また漕いで、そして飲んで、寝て、飲んで・・・ の繰り返し。
久々に気の抜けた時間をいただきました。

DSCN7407.jpg
DSCN7426.jpg

拍手[0回]

DSC00438.jpg

太平洋側ではたぶん夏休み最後の日、こちらでは学校が始まってから一週間過ぎた最初の週末。
自分のトレーニングも兼ねて、近所の神社の森で、娘とツリークライミングをしました。
娘には、夏休みになかなか遊びに連れて行ってやれない罪滅ぼしです。

今回は、ツリークライミング体験会等でよく使う、DRT(ダブルロープテクニック)で、セッティングしました。
もちろんこれは、娘を登らせるためです。
ちなみに彼女は今回で3回目。
すっかり慣れたもので、スイスイと登っていきました。

自分で伐採等の仕事に使うときは、SRT(シングルロープテクニック)というのを多用します。
登る速度は速いのですが、アッセンダー・ディッセンダーなど特別な器具が必要になってきます。
一般の方には、これらの器具の使い方が難しいので、通常SRTの方は、体験会では使いません。

ところで何のトレーニングかというと、ロープを木にかける、セッティングの速度と正確さ、スムーズさを熟成させるためです。
白状すると、今回もスローラインで、一番初めの枝にラインをかけるのに10回以上かかってしまいました。
もう少し、練習が必要です。

拍手[0回]

タイトルの「バイク」は、オートバイのことです。

私は大学時代ずっとオートバイのサークルに所属していました。
職業が山岳ガイドだから、山岳部じゃないの?という突っ込みも時々入りますが、当時中高生時代の部活の影響で、膝の調子がとても悪く、荷物を担いで歩けなかったのでした。

今乗っているバイクは、1台は結婚前に買ったもので、はや20年近く経とうとしています。もう1台も、知人から80年台の中古(大古?)を買ったものです。
機械工学科出身で、レースの世界もかじったので、どちらかというとメカは得意の方で、昔はよくばらしたりして整備をしていたものでした。

社会人になって、そういった時間がだんだん取れなくなって、しぜんにオートバイに乗る時間がだんだん少なくなり、最近は年に数回しか乗れなくなってしまいました。
大学生の時は冬の北海道でもオートバイに乗っていたというのに、さびしい限りです。

先日久しぶりに結婚前に買ったほうのバイクに乗ったところ、どうも乗り心地がふわふわしています。どうやらリヤサスペンションのダンパーが抜け始めているらしい。
もう一台の方は、中古で手に入れたときからリヤダンパーが片方抜けていました。

本当はパーツ交換やらして整備をしたいのですが、そうした所で、年間どのくらい乗れるやら。そう思ったら、なかなか整備にも手が回りません。
もっとも、昔のバイクなので、今でもパーツの在庫がメーカーにあるのかから調べなければなりません。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]