忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成19年7月25日(水)
このブログを立ち上げたのが、26日の22:30。保護者説明会の曜日を調べようと、カレンダーを見てみたら、大安だった。あんまり意識していなかったのだが、チョット幸先良い感じがした。

昨年度から始めたこどもアドベンチャーキャンプに引き続き、今年度が第2回目になる。なかなか頭の中が整理できず、やっと企画をきちんと始めたのが7月に入ってからになってしまった。我ながら、いつも仕事が遅い。
それでも、なんとか半月強で今年度の企画をまとめることが出来た。これも相談に乗ってくれた仲間のお陰。自分ひとりだと考えが詰まってしまって、ついネットサーフィン(古い表現で恐縮だが)や、酒に逃げてしまった。

話がそれたが、25日(水)19:30~20:30の間に行った保護者説明会では、急な連絡だったのにも関わらず、ついこの間お産をしたばかりの保護者を除いて、すべての保護者が足を運んでくださった。ありがたいことである。否応無しに気合が入った。

保護者説明会で、一番話題に上がったのは、昨年度から値上げした参加費のことだった。昨年度はNPO法人信州地球環境アカデミーの下で、日本財団の補助金を頂いて事業を行ったので、参加費は子供達自身が使う実費か、それ以下で設定できた。今年はそれがない分、泣く泣く値上げを宣告せざるを得なかった。
他の団体が行っている同じような日程のプログラムより、半額かそれ以下の値段だと説明されても、家計のことを考えると、参加費をひねり出すのが容易でないことは、私自身が裕福ではないので、実感できる。
高所得の子弟でなくても参加できる仕組みに早くしたいと思う。教育とチャンスの機会均等こそ、今の日本に必要なことだと思っている。


こんな調子で今思っていることを、日記調に書いていきたいと思いますので、お暇な方はお付き合いください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]