忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3日間の予定の日赤救急法講習会が修了しました。

最終日には、日赤救急法救急員講習特有の科目、「救護」を行ないました。

赤十字は、「人道」の推進を目的とした団体で、そのために今回のような救急法講習会や、災害救護、国際活動、病院経営等を行なっています。つまり「救護」は、本来日赤救急法講習会の最終的な到達目標として想定されているものなのです。

「救護」は、他の科目と異なり、手を動かして覚えるより、どちらかというと緊急時に備えて頭の使い方の訓練をねらいとしたものです。

居住地周辺で、想定される災害と、それに対する対策や準備を、ワークショップ形式で挙げていただきました。

町役場の会議室をお借りして、今回の講習を行いましたが、場所が場所だけに、町の防災計画を立てているようでした。
これをしっかりやっていれば、先の大地震でよく聞かれた「想定外」なんて、言い訳のセリフは出てこないはずなんですけどねぇ。日本政府さん、東電さん。
IMGP2163.JPG

併せて、実技として、山中で落石被害に会った団体と遭遇したという想定で、救護シュミレーションを行ないました。
IMGP2149.JPG

受講者の皆さまお疲れ様でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]