忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、某スキー場で、韓国のボーイスカウトの中高生相手に、スキーのインストラクターをさせていただきました。(画像はなし)

ほとんどの子が日本語がまったく理解できず、英語をある程度理解する語学力。
私といえば、韓国語はまったく触れたことがなく、英語も10年以上接したことがないので、単語すらも出てこないレベル。
始める前は、言葉が通じなくてスキーを教えられるのだろうか?などと不安に思った瞬間もありました。
しかし、自分が不安だということは、日本語がわからず、日本に来ている韓国の子達はもっと不安だろうと思ったら、自分の不安が解消していました。

初心者クラスが相手でしたが、結果は言葉が通じなくても、大多数の子が緩斜面なら何とかスキーで降りてくることができるようになりました。
教える側としても十分楽しませていただきました。感謝。


今回発見したこと。
言語は違っても、スキーで転んだ時の悲鳴は、まったく同じ声をあげるのだなあと気がついたこと。
悲鳴は、非言語的なものなのでしょうか?

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]