忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛の反対語は無関心です、とマザーテレサは言いました。
NPOのブログで、政治的と受け止められるテーマを発信するのは、個人的にはいい方法だと思わないのですが、あえて書かせてください。これ以上子どもが殺されるのを我慢できません。

今朝の信濃毎日新聞によると、今回のイスラエルのガザ地区侵攻が始まってから、1000人以上の住民が殺され、そのうち300人以上が子どもだということです。 私は、直ちにこの戦争をやめることを要求します。
全ての戦争は、それを行うことで利益を得る人間がいます。
そして大多数の人間は、彼らに利用され、プロパガンダに踊らされ、自分たちが正義だと信じ込まされて、戦争に駆り出され、殺し殺されます。
被害者は、踊らされる人全てですが、特に子どもたちです。
これが厳然たる事実です。
子どもたちの未来をこれ以上奪わないでください。

日本の多くのマスコミは、アメリカ追従をやめ、日本人としてのスタンスで報道してほしいと思います。今の報道体制はNHKを含め、とてもアメリカイスラエル寄りです。とてもそれを感じるのは、使っている言葉からです。
例えば、ガザ地区でイスラエルと対抗しているのは、ハマスという組織ですが、それを呼称するために、「イスラム原理主義組織」という形容詞がつくことがほとんどです。
この形容詞が付くと、それほどこの問題に関心が無い人には、テロ組織をイスラエルが掃討しているのだというイメージがわくと思います。そして思考停止し、現在行われていることを知ろうという意欲が失われ、無関心になってしまいます。

皆さんご存知の通り、言葉の使い方はとても大切です。
大切なことから目をそらし、無関心にさせてしまうのも、愛を向け続けるのも、きっかけは言葉からです。
ぜひこのことを覚えておいていただきたいと思います。


全ての戦争は罪悪です。被害者は子どもです。
このスタンスで、心ある方は可能な限り、自分のメッセージを自分の言葉で、発信していただけませんか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]