忍者ブログ
特定非営利活動法人 山壮辿子盛(やまもりてんこもり)は、平成20年5月に設立しました。その二大事業の「自然の中の人間塾」「山森人」を通して、参加者や私たち自身の成長の記録、泣いたり笑ったりしたこと、じっくりと考えてみたことを、酋長の視点で書き記します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日も晴天。途中通過する甲府~韮崎間の日中の高温を避けるため、早朝より行動の作戦にした。
4時起床、私物片付け、テント撤収、朝食、キャンプ最終片付けの順で仕事を済まし、6時5分出発。精進湖前で記念撮影してから、隊列を組んで走りはじめた。精進湖の朝 精進湖から中道までの区間はずっと下り。途中長めのトンネルが二ヶ所あるので、ヘッドランプを首にかけ、ストロボを腰に付けて対応した。昨日とうって変わっての下りで、元気満点。一時間強で甲府市内の入口までたどり着いた。
市内の国道20号線は自動車優先のデザインなので、MTBではとても走りにくい。立体交差や高速の流入出口を通り過ぎる度に、ぐるぐる遠回りをさせられてしまう。
韮崎からの国道141号線も、道幅が狭く、歩道もないところも多く、大型車が後ろから来るとドキッとしてしまう。幸い大型車のドライバーはとても自転車に気を配ってくれる方が多く、かえって恐縮するくらいだった。恐いのはサンデードライバー風と無神経なドライバー。特に高年男性ドライバーがたち悪く、すぐクラクションを鳴らす方が目に付く。一度だけ、ウルセーと言い返してしまった。
うちの子達に怪我させたら、唯じゃおかないからなというオーラを出しながら走る。こういう気迫の時は事故が起こりにくいと、昔から信じている。
11時25分、道の駅南清里に到着。ここでお昼休みと昼寝。韮崎からずっと続いてきた登りに疲弊してきた子達に、ひとときの休息。昼寝をする子もいた。
木陰
ここからもうひとがんばりで清里高原。酋長お勧めのマミーの美味いソフトクリームを食べる。
今夜の宿泊地の清里モーモーランド到着は、13時50分。今日もよくがんばった。
テントは各班毎に張らせる。大分手際がよくなってきた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 酋長]
[06/01 この団体の引率者]
[01/14 酋長]
[01/14 somakudo]
[08/16 酋長]
[08/16 オプトパパ]
[08/14 オプトパパ]
[08/10 オプトパパ]
[09/04 そりゃあ!!まま]
[08/18 そりゃあ!!まま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
酋長
性別:
男性
自己紹介:
山壮辿子盛の責任者ですが、酋長です。
ロマンスグレーには程遠い、中年です。
家族は、妻が1人(当たり前か?)
娘が1人(♪色は黒いが南洋じゃぁ美人?)
山羊2頭(時々増える)、犬1頭、鶏複数羽(変動制)
さすらいの猫数頭
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]